携帯各社のフィルタリングの種類と優先順位

携帯電話に対してのメール配信では、
特に迷惑メールフィルターに気を配る必要があります。

独自ドメインSPFレコードを公開しないと
「なりすましメール」とされて到達率に影響が出ます。
これはアスメルを使っても使わなくても、誰に配信する場合でも
必要な設定になりますので、必ず行うようにしてください。

SPFレコードの公開をすることで「なりすましメール規制」は回避できます。
しかし携帯電話には多くのフィルタリング機能があるため、
その他のフィルターに引っかかるとメールが届かない場合があります。

そのような場合には購読者側で指定受信許可の設定をしてもらう必要があります。
またsoftbankでは指定受信許可よりもURLリンク付きメール拒否設定の優先順位が
高いため、設定されている場合には解除してもらう必要があります。

携帯各社の迷惑メールフィルターと優先順位は以下の通りです。

【au】
http://www.dekyo.or.jp/soudan/taisaku/2-2au.html

【softbank】
http://www.dekyo.or.jp/soudan/taisaku/2-2softbank.html

【docomo】
http://www.dekyo.or.jp/soudan/taisaku/2-2docomo.html

カテゴリー: 到達率, 携帯, 迷惑メール   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)