CSVファイルのアップロードがうまくいかない

CSVファイルのアップロードがうまくいかない場合以下が考えられます。

  • 見出し項目の不一致
  • 区切り文字の間違い
  • ファイルサイズが2MBをオーバーしている
  • ブラウザの不具合

アプリケーション別の事例

見出し項目の不一致

一番のエラーの原因となるのがこの項目の不一致です。

シナリオの基本設定では登録フォームで使用する項目を選ぶことができます。
ここで「使用する」に設定したものはそのままCSVファイルの見出し項目となります。

このように設定していると、CSVではこのようになります。

もしこの項目と一致しないものが書かれていると、アップロードが成功しません。
一見間違っていないように見えても、スペースなどが混入している場合も
エラーとなって成功しません。

自分でゼロからCSVファイルを作成したり、既にあるリストを流用すると、
項目が一致せずにエラーになってしまうことがあります。
失敗しないために以下の方法でアップロードを行ってください。

  1. 登録フォームの設定をする。
  2. CSVファイルテンプレートをダウンロードする。
    ※Excelで編集する場合はShift-JISを選択します。
    csvtemplate
  3. ダウンロードしたCSVファイルを使い、
    1行目を変更せずに項目に従ってリストを作成する。

というようにするとエラーを防ぐことができます。
また登録日と配信数はなくてもエラーにはなりません。

区切り文字の間違い

「,」で区切られず「tab」で区切られていたり、
「,,」 のように2度打ちになっているとエラーになります。

エクセルで作成した場合こういった間違いは起きないので、
なるべくCSVファイルをサポートしている表計算ソフトで作るとよいでしょう。
OpenOfficeでは区切り文字を変えられるので、正しく設定する必要があります。

OpenOfficeの設定

またエクセルはShift-JisのCSVファイルでないと文字化けします。
CSVファイルをダウンロードするときはShift-Jisを選択します。
アスメルのシステムはUTF-8ですが、Shift-Jisでアップロードすると
自動的にUTF-8に変換されます。

ファイルサイズ2Mbをオーバーしている

ファイルサイズが2MBより大きいファイルは、
システムから受け取り拒否されてしまいます。
オーバーしてしまった場合は分割してアップロードしてください。

ブラウザの不具合

ブラウザのアップデート直後はブラウザに不具合があり、
アップロードできないケースが稀にあります。

また高速化アドオンや、高速ダウンロード(アップロード)ツールを
使用している場合もエラーになる場合があります。

思い当たる場合は、アドオンを一時停止したりブラウザを変えて試してみてください。

またインターネットエクスプローラではセキュリティ設定のために
アップロードできないケースがあるようです。
このような場合には他のブラウザを使用するといいでしょう。

Google Chromeをダウンロード
Firefoxをダウンロード

重複登録禁止の設定をしている場合

重複登録を禁止していると、重複したアドレスがある場合エラーメールが届きます。
重複していないアドレスについては正常にアップロードされているのでご安心ください。

アップロードの例)
登録成功数:50 件
■登録失敗数: 1件
■全登録数:50 件
■メール送信数:0 件

■エラーメッセージ:
1 xxxxxxxxxxxx@xxxxxx.comメールアドレスが重複しています。

カテゴリー: CSV   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)