到達率を改善したい

1:フリーアドレスやプロバイダアドレスを使用している

フリーメールやプロパイダのアドレスを送信者アドレスに設定して配信をすると、
「なりすましメール」と見なされ到達率が悪化します。
独自ドメインのメールアドレスをご利用ください。

【 独自ドメインのメールアドレスを作る(スタードメイン+ミニバード)

2:SPFレコードの確認

メールが届かない(特に携帯)または迷惑メールボックスに入ってしまうという方は、
まず送信に使われているメールアドレスのSPFレコードを確認してみてください。

SPFレコードの確認方法

確認の結果下記のような場合にはSPFレコードを追加・編集する必要があります。

  • SPFレコードがない場合
  • SPFレコードの中に「include:1lejend.com」が書かれていなかった場合
  • SPFレコードチェックで「Pass」にならない場合

上記に該当した方は【SPFレコードの公開】に進んでください。

3:メール本文中URLの確認

メール本文中のURLは到達率に影響を与えます。

  • 短縮URLやクリック測定URLを使用している
  • 独自ドメイン以外のURLを使用している
  • 登録・解除フォームのURLを使用している
  • 開封率、クリック率測定機能を使用している

上記に該当した方は【URLの変更方法】に進んでください。

4:送信者メールアドレス自体が拒否されている場合

送信者アドレスそのものが原因で迷惑メールボックスに入ることがあります。

例えばinfo@example.comというメールアドレス自体が原因で
迷惑メールに振り分けられてしまう場合、support@example.comといったように
ローカルパートを変更するだけで改善します。

SPFや本文内容に問題がないのに迷惑メールボックスに入ってしまうという場合は、
こちらを疑ってみてください。

またこの問題が該当した場合、迷惑メール報告を出されてしまっているケースですので、
オプトインの取り方や解除方法の記載方法など改善する必要があります。
改善せずに配信を続けると再び規制対象になってしまいます。

適切なオプトインの取り方
無料レポートスタンド、懸賞などによる協賛登録について

5:それ以外のケース(携帯電話宛の場合)

SPFレコードと本文中のURLを見直した上で、
それでも携帯電話でメールが届かない場合は
下記のページをご参照ください。

携帯各社のフィルタリングと優先順位

6:本文や送信頻度に問題がある場合

性的な単語や、フィッシング詐欺などによく使われる単語が含まれている場合、
あるいは短時間の間に何度も同様のメールを配信するなどを行うと
フィルタリングの対象となって迷惑メールボックスに入ることがあります。
この場合以下のような方法で判定を受ける単語を特定できます。

  1. yahooメール、hotmail、gmailなどの代表的なフリーアドレスを取得します。
  2. テスト用のシナリオをひとつ作成して、取得したアドレスを登録します。
  3. 安全なアドレス(独自ドメインでSPFレコードを設定したもの)を送信者アドレスに設定します。
  4. スポット配信を行います。
  5. もし迷惑メールボックスに入ったら、本文を分割してひとつずつ配信します。
  6. 迷惑メールボックスに入るものと、入らないものにわかれるので、入ったものをさらに分割していきます。

その他に購読者が任意で迷惑メール判定を報告する場合があります。
購読者に迷惑メール報告をさせてしまうようなメールを配信すると、
その後のメール配信に影響を与えます。

アスメルではアダルトな内容・承諾を得ていないアドレスへの配信は禁止しています。
このような配信は行わないようにお願い致します。

7:プラチナプランの導入

アスメルには他ユーザーと同じ送信IPアドレスにてご利用いただく通常プランと、
専用IPアドレスでお使い頂けるプラチナプランがございます。
専用IPアドレスをお使い頂くことで、他ユーザーからの影響がなくなるため、
到達率の改善が見込めます。

お申込みはこちらから↓
アスメルプラチナ

通常プランとプラチナプランの到達率を比較
専用IPプラン「アスメル・プラチナ」の注意点
Hotmail、live.jp、msn.com、Outlook.comへの到達率を改善する方法(プラチナ限定)
通常プランからプラチナプランに変更する方法

カテゴリー: 到達率   パーマリンク

到達率を改善したい への5件のコメント

  1. 25歳青年 より:

    お世話になります。
    参考にさせていただきました!

  2. 樋口 より:

    こんにちは。
    「到達率」そのものの定義についてですが、
    「到達していない」というのは、受信箱には届かず、迷惑メールフォルダに入っていることを指すのでしょうか。
    それとも、どこを探しても見当たらないという、本当に「届いていない(存在しない)」状態を言うのでしょうか。

    というか、そういう「届かない=存在しない」ということも実際にはあるのでしょうか?

    • 技術サポート より:

      「到達」は「受信ボックスに入る状態」という意味で使用しています。
      「迷惑メールボックスに入る」「迷惑メールフィルタに削除される」などは
      挙動の程度は違えど迷惑メール判定を受けている点で同じです。
      迷惑メール判定を受けないことを目指してのご案内となります。

  3. NOBORU より:

    「登録・解除フォームのURLを使用している」というのは、アスメル指定のURLのことですか?

    • 技術サポート より:

      はい、その通りです。
      詳しくはこちらをご参照頂ければと思いますが、
      自身が所有しているドメイン以外のURLは全て到達率に影響を与えると考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)