外部SMTP配信設定

「外部SMTP配信設定」を使用することよって、アスメルのメールサーバーに限らず、外部のメールサーバーを使用することができます。

現時点ではスポット配信(一括配信)のみの対応となります。

SendGridを使った配信方法についてはこちらをご参照ください。

 

使用できる外部SMTPサーバー

SMTP認証が可能なメールサーバーが利用できます。
通常のメールソフトの送信設定と同じように、設定には以下の情報が必要です。

  • SMTPユーザー名
  • パスワード
  • サーバー名
  • ポート

外部SMTP配信設定

 

設定後、接続が正しく行われているか、その場ですぐにテストを行うことができます。

テスト送信

 

 

推奨するSMTPサーバー

SendGrid

外部SMTPサーバー専用のサービスです。
高い到達率で配信を行うことができ、クリック率・開封率計測機能が用意されています。

また送信者アドレスに使用するドメインに対して、SPFレコードの設定を新たに行わなくても、そのままで認証をPASSすることが可能です。

SendGridを使った配信方法についてはこちら

 

その他のサーバー

SendGrid以外のサーバーでも使用が可能ですが、あらかじめ使用するサーバーに合わせたSPFレコードの設定が必要です。

 

Amazon SES

Amazonが提供しているメールサーバーです。
導入がすこし難しいですが、安定してメール配信を行うことができます。
技術的に導入可能な方はこちらもご検討ください。

AmazonSESを使った配信方法についてはこちら

 

エックスサーバー

レンタルサーバーで有名なエックスサーバーを使っても配信が可能です。
配信はエックスサーバーの共有サーバーからとなります。

配信数に制限がありますのでご注意ください。

メール送信数の目安(全プラン共通)
1,500通/時間
15,000通/日

 

カテゴリー: SendGrid, 到達率 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)