Hotmail、live.jp、msn.com、Outlook.comへの到達率を改善する方法(プラチナ限定)

@hotmail.com、@live.jp、@msn.com、@outlook.com、@hotmail.co.jp、@outlook.jp等、Microsoft社の提供するフリーメールアドレス宛のメールが迷惑フォルダに入ってしまう、あるいは届かないといった場合、MSNサポートに調査を依頼することができます。

MSNサポート配送問題の登録

連絡先名、メールアドレス、IPアドレス(会員情報から確認してください)を記入送信すると、後日調査結果がメールで届きます。

msn-support01

配送問題の登録 記入例

platinum-ip

IPアドレスは会員情報にて、ご確認ください。

調査結果の中で、「Symantec (シマンテック社) BrightMail フィルターの勧告に基づき、規制が発生している」ケースでは、指定されたメールアドレスにサンプルを送らなければなりません。

msn-support02

BrightMail フィルターの勧告に基づき、規制が発生している例

サンプルメールを送信後、サンプルメールの件名をお知らせしますが、これ以降は英語でのやりとりになります。

サンプルメールの件名が日本語では、サポートの方が判別できない可能性があります。
その場合、後からヘッダー情報とメッセージの本文を要求されるかもしれません。

また返信するメールには、Company: (会社名)、Requestor name:(申請者名)を英語でお伝えください。

調査結果が出るまで日数は掛かりますが、ご自身の配信しているメールに対し、迷惑メールの報告が出されているなどの問題がないようであれば、迷惑メールの規制が緩和されます。

カテゴリー: 到達率 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)