ユニバーサルアナリティクスでのトラッキング

「フォーム設定編集」でjavascriptを追加できるので、
これを利用してトラッキングタグを埋め込むことができます。

googleアナリティクスでアスメルのフォームをトラッキングするためには
クロスドメイントラッキングを行う必要があります。

googleアナリティクスは新コードであるユニバーサルアナリティクスの
使用を推進しており、この新コードでは旧コードと設置方法が異なります。
旧コードに比べて簡単になりました。

ユニバーサルアナリティクスでは旧コードと違い、
自社サイトとアスメル側で同一のコードを使用します。

また基本的にコード設置のみで完了しますが、
タグの設定や参照元の除外設定などは必要に応じて適宜行ってください。

公式:Cross Domain Tracking

【トラッキングコードの設定】

例えば「exapmle.com」というドメインにフォームを設置した場合、
設置するトラッキングタグは以下のようになります。

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-xxxxxxxxx', {'allowLinker': true});
ga('require', 'linker');
ga('linker:autoLink', ['example.com','1lejend.com']);
ga('send', 'pageview');

</script>

カテゴリー: googleアナリティクス   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)