登録フォームへのスパム登録をブロックする

アスメルの登録フォームは検索エンジンなどのクローラーがたどれるようには
なっていませんが、特定の条件下ではスパム登録を受ける可能性があります。
登録フォームへのスパム登録がある場合、
以下の方法でアクセスをブロックすることができます。

国内IPのみ許可する

スパム登録のほとんどは海外からのアクセスによるものです。
国内からのアクセスのみを許可することによって、ブロックすることが可能です。

シナリオの「設定」から「フォーム設定の編集」を開き、
許可するIPアドレスを「日本国内のIPアドレスのみ許可」に設定します。

ipblock

【注意点】
国外から正規の登録があることを前提とするシナリオではお使い頂けません。
フォームを設置しているサーバーで「中国のみ拒否」など適切な設定を行ってください。

スパム投稿対策

スパム登録によくある以下のケースをそれぞれ弾く設定を行うことができます。
シナリオの「設定」から「フォーム設定の編集」を開き、
スパム投稿対策の各項目をチェックします。。

  • メールアドレスのユーザー名(xxxx@example.comのxxxx部分)を、
    名前にするのを禁止する
  • 半角英数だけの名前を禁止する

antispam2

フォームURLを暗号化する

従来のフォームURLは末尾のパラメータがシナリオNoに対応していました。
そのため、数字を任意に変更すると他のフォームにアクセスできる問題があります。

例:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=100
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=101
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=102
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=103
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=104

この問題は登録フォームURLを暗号化することで回避することができます。
基本設定の編集で「登録フォームの使用」を「使用する+暗号化」に設定してください。
現在では新しく作成したシナリオはデフォルトで暗号化の設定になります。

【注意点】
・暗号化を有効にすると、解除フォームのnoも同じ形式となります。
・登録フォームは、従来のURLにアクセスできなくなります。
・既に登録フォームをホームページ上に設置されている場合は、
  HTMLソース内のシナリオNo部分を暗号化されたものに書き換える必要があります。

カテゴリー: フォーム パーマリンク

登録フォームへのスパム登録をブロックする への8件のフィードバック

  1. 斉藤みち のコメント:

    韓国在住の斉藤みちと言います。
    メルマガを登録しようとしたら
    できませんでした。

    • 技術サポート のコメント:

      申し訳ございません。デフォルトでは海外からのアクセスと禁止しています。
      メルマガの発行者にご連絡頂き、海外からのアクセスを許可するよう変更して頂く必要があります。

  2. 津村康博 のコメント:

    海外に勤務・在住している者です。
    フォームをダウンロードしようとしたらスパム対策で海外からのアクセスはできないとされました。実に残念です。確かにリスクは大きいでしょうが、日本人コミュニティーも、日本語を読み書きできる外国人読者も大きく世界に広がっていく時代、何とかしてもらえませんでしょうか。

    • 技術サポート のコメント:

      このページにあるように、
      「許可するIPアドレス」は制限なしの「全てのIPアドレス」に変更が可能です。
      海外からのアクセスが想定されるフォームではこちらの設定を変更してください。

  3. グリン ゆり のコメント:

    私も海外在住なのですが、メルマガ登録できませんでした。どういった対応すれば可能になるのでしょうか。。。とても興味があるのでできればメルマガ拝聴したいです。

    • 技術サポート のコメント:

      購読をご希望ということでよろしいでしょうか。
      メルマガの発行者が管理していますので、発行者へご連絡ください。
      連絡先が不明な場合は該当の登録フォームをお知らせ頂ければこちらから発行者へ通知致します。

  4. 大武道子 のコメント:

    海外からです。解除の仕方、設定の仕方がわかりません。

    • 技術サポート のコメント:

      こちらのページで解説している「国内IPのみ許可する」を「全てのIPアドレスを許可」に変更してください。

津村康博 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)