お問い合わせフォームへのスパム

一般的にお問い合わせフォームでは、記入された内容を確認するメールが送信されます。
この仕組みを悪用して、スパムメールを届けたいメールアドレスに送りつけることができます。

お問い合わせフォームに、他人のメールアドレスを記入

自動返信されたメールを通して、任意のスパムを送りつけます。

以下の画像は、フォームがスパムの送信に利用された例です。

お問い合わせフォームへのスパムの例

メルマガ登録フォームへのスパムの例。氏名に中国語の宣伝をいれています。

このようなスパムを放置しておきますと、Spamhausなどにスパムメールの送信者と見なされ到達率が悪化します。絶対に放置しないでください。

もしスパムがきていましたら、フォームへの登録を防ぐために以下の対策をご検討ください。

登録禁止 IPアドレスに設定する

禁止するIPアドレスを設定して、登録フォームへアクセスできないようにします。
スパム行為を行ってくる相手が、IPアドレスを頻繁に変えてくるケースではあまり効果がありません。

スパムを行ってくるIPドレスを、登録禁止アドレスに追加

フォームの設定でスパム対策機能を有効化する

各シナリオ「フォーム設定の編集」から設定することができます。

各フォームの設定で、スパム対策を有効化

自動返信メールをやめる

メールの件名、本文を消去することにより自動返信メールが送信されないようにします。
スパムをなかなか防ぐことができないときに、ご検討ください。

件名、本文を消去して、自動返信メールが送信されないようにします。

サポートに相談する

サポートにてスパム登録されたデータの削除や、対策を検討させていただきます。
その際は、スパム被害をうけているシナリオNoをお知らせください。

サポートに相談の際は、スパム被害をうけているシナリオNoをお知らせください。

カテゴリー: フォーム, 到達率 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)