どのサイトから登録されたか確認する

フリー項目「非表示」を使用すると、どのサイトから登録されたか
判別するのに役立ちます。

フォームを外部設置する場合はこちらのマニュアルでご紹介しています。

手順

【フリー項目を使用する】

シナリオ基本設定でフォームにフリー項目を使用します。
ここではフリー項目1を使用します。

referral1

【フリー項目の自動差し込みを確認する】

フリー項目では下図のように、URLの末尾に「&touroku_free1=」と加えると、
「=」の後の文字列がフリー項目1のボックスに自動入力されます。

referral2_1

【フリー項目を非表示にする】

シナリオ基本設定でフォームにフリー項目を非表示にします。

referral3_1

下図のようにフリー項目が表示されなくなりました。

referral3

【登録をテストしてみる】

実際に登録をテストしてみると、フリー項目に反映されていることが確認できます。

referral6

【サイト別に別のURLを使用する】

フォームへのリンクURLをそれぞれの参照元で別のURLにします。

例えばAというページでは
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvoHSmuw&touroku_free1=siteA

Bというページでは
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvoHSmuw&touroku_free1=siteB

というようにすることで、どのページからフォームに飛んできて登録されたか
把握できるようになります。

カテゴリー: フォーム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)