URL変換

到達率改善のために、メール本文のURL(https://1lejend.com/、http://1lejend.com/)を、リダイレクト用のURLに変える必要がある際は、「各種設定」にURL変換を設定するのをご検討ください。

機能概要

メール本文中に以下のドメインのURLが記載されている場合、
URL変換にて設定したURLに自動的に書き換わって配信されます。

https://1lejend.com/
http://1lejend.com/

この機能は、URLを変更する方法でご紹介している方法で、
あらかじめリダイレクトが動作していることが前提となります。
開封率、クリック率測定機能を使用される場合には、
到達率を維持するために必ずご使用ください。

実際の使用例

「各種設定」URL変換にて変換したいURLを入力します。
リダイレクト用のURLを入力してください。

今回は例として「http://example.com/r/」を設定してみます。

URL変換を設定

URL変換を設定

メール本文はアスメルの各種フォーム、解除URL等はそのまま入れます。

メールの例

メールの例

メールが送信する際に、設定したURL「http://example.com/r/」に変換されます。

実際に送信されたメール

実際に送信されたメール

※変換されるのはhttps://1lejend.com/、http://1lejend.com/の2種類です。その他のURLは変わりません。

リダイレクト用URLの準備の方法は、技術マニュアル「URLを変更する方法」をご参照ください。

カテゴリー: 到達率, 差し込み文字 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)